風俗の受付スタッフの対応の影響

風俗に行くと、実際に相手をしてもらうお嬢さんの対応は、もちろん最重要に大事だと思うのですが、何気に電話対応をするスタッフの対応も満足度に関わってきますよね。今回はデリバリー系の風俗店で、もちろん最終ラインを突破出来ないルールの風俗だったんですが、キャンセルをするのは絶対にダメだし、最終ラインの突破も絶対に許さないし、交渉をした時点で‥なんてことをきつく言ってくるわけです。確かにそういった行為をするような輩がいるから厳しい口調で言うのでしょうが、正直、そういったことには興味がないというか、最終ラインを突破したいなら、それを法的に認められているジャンルのお店に行きますというタイプの僕には、他の輩と一緒にするなよというか、その口調が気になりすぎて、正直プレイ前にムカムカとしてしまいました。プレイは普通といった感じでしたし、最終ラインを越えたいなと思えるような接客でもありませんでした。女の子を大事にしているのは分かりますが、もっと言い方を考えて欲しいなと思いましたね。

風俗でのジャケ買い初成功

風俗でもCDなどでも、見た目のデザインというか、いわゆるジャケ買いをして満足した試しがありません。でも、やっぱり見た目重視の僕としては、どうしてもボカシで顔の中身は全く想像出来ないものの、下着やヘアスタイル、プロポーションと写真から感じる雰囲気ってヤツで風俗嬢を選んでしまう変な癖がついてしまっているんです。実物はというと、初めてジャケ買いに成功した感じです。かなりの好みです。有名女子大に通っている超清楚なお嬢様で、こんな業界とは無縁の生活を送っているのではと感じるような透明度の高い女の子でした。こりゃ素人系だし、サービスには期待出来ないかなと思い、責めから始めてみたんですが、感度も良好。連続イキしたので、しばらく休憩させていると、体力を取り戻した彼女から、私も舐めたいと言ってきたので、責めさせてみることに。これが何ともやばかったです。ちゃんと密着して体温を感じさせながらもレベルの高いテクニックで責めてくれました。