高級風俗はやばすぎました

風俗通いでお店選びに困った時には、やっぱりチェーン展開している風俗店をチョイスすることに決めています。以前は大衆店でお世話になっていたんですが、今回はそのチェーン店の高級デリヘルに行って来ました。ロイヤルコースで5万円というコスト。本当にこんなコストを掛けることが出来るのは、半年に一度あればいいかどうかという感じです。自分の好みのタイプである姉ギャル系の綺麗な女性で、本当にテンションが上がりました。ファッションもキレイ系の中にちょっと露出がありエロい雰囲気を漂わせてくれている。その服を脱がせてみると、下着はなかなかのエグいドエロなもので、ますます興奮が高まる感じでした。性格もよく、恋人プレイが得意だというので、お互いに下の名前を呼び合い、シャワーでイチャイチャした後に、いざベッドでのプレイです。ルックスだけかなと思いきや、プレイもかなりのハイレベルでした。ぶっちゃけ今まで同じチェーンの大衆店の方を行っていた自分がアホらしく思えたほどです。

人妻風俗店で当たりを引いたことがない

人妻風俗店で当たりを引いたことがありません。若い子が好きなんだろうと言われてしまえばそれまでですが、たまにはつまみ食い的な感じで人妻風俗嬢の色香に溺れたいと思ってしまう僕なのですが、自分が想像するような清楚系な人妻が乱れ狂うなんてプレイは体験したことはありませんし、相手の女性も清楚とは程遠いレベルばかりで、そういった気にすらならないことがほとんどでした。今回もつまみ食いがしたくなり、某デリヘル店の31歳の人妻を指名しました。年齢からは程遠いルックスです。30代後半、下手すれば、40代でメイクがケバいというか古いんです。声は完全なる水商売系で酒やけしまくりのだみ声でした。やっぱり今回も清楚とは程遠い女性です。スタイルは維持されて細いのですが、スレンダーというよりも筋肉質で女性ボディビルダーのような雰囲気を感じました。腹筋も割れていて、ちょっとここまで行くと引いちゃうなというレベル。性を売りにしているお店なら、もうちょっと考えて欲しいものです。