風俗嬢に不向きな人妻さん

仕事には向き不向きがあると思うんですが、風俗業界の仕事って本当にこの差が大きく感じられる仕事ですよね。女の子もそうですが、受付担当の男性も、お前接客業舐めてんのと明らかに不向きなヤツもいますよね。今回は、完全にこの風俗業界の仕事に不向きな嬢とのプレイでした。年齢は31歳で人妻デリヘル嬢だったんですが、外見などは全く問題はないんです。むしろ31歳にしては、小柄だし髪の毛もショートにしていて、清潔感のある可愛らしい感じのルックスです。脱がしてみてもスタイルも悪くないし、ここまではやったぜって感じでした。ただ責めても責めても、全くアソコが反応してくれないというか、やはり心のどこかで何してんだろうという気持ちが強く、完全な鈍感体質だったのかもしれません。アソコの状態はサハラ砂漠といった感じのカピカピです。更に頑張ってるのは分かるのですが、フェラなどのポイントが全くズレている感じで全く気持ちよくありませんでした。

風俗嬢とツンデレプレイ

この前風俗店に行き、初めてツンデレな風俗嬢と出会うことが出来ました。最初は外見が綺麗なものの、なんだよこいつって感じの態度でツンケンしているんです。会話の最中も明らかに興味がなさそうな態度で、へーって感じのリアクションを仕方なく取っている感じ。これはサービス地雷かなとも思ったんですが、シャワーでの洗体から態度ころりと変わります。ダメ元でアワアワになった彼女のバストをまさぐり、秘部に手を伸ばすとヌレヌレ状態。「はぁん!ダメぇ!」とその場でうずくまり即イキしちゃうほどの敏感体質。ここからは、完全にデレデレ状態になります。いかにも欲しいですという感じのうるうるした瞳での上目使いをしたフェラチオ。玉袋もアナルも丁寧に舐め、ずっとこちらを見ていかにも「気持ちよくして下さい」というような視線を送ってきます。ベッドに戻ってシックスナイン。連続イキでもうダメだと思ったのか逃げようとする嬢の下半身を押さえつけ、高速ベロ攻撃をすると、洪水がシュバーと漏れました。