カテゴリー
体験談

ライブチャットで自分好みの女の子にエッチな要求をしてみた話

はじめてライブチャットを体験した話を聞いてほしい。

アダルトライブチャットというキーワードで検索し、某サイトの女の子を物色しました。

初めは、自分好みの女の子がいたら、試してみようかなという好奇心でみていました。

いろんな検索条件で女の子を検索できるシステムになっていました。

私は、自分の好みの年齢の幅、バストカップ、好みの身長にチェックし、検索したところ、どストライクの女の子に目が止まりました。

美人で胸の大きいちょっと、ムチムチした女の子、ラムちゃん(仮名)がとっても気になりました。

初めての登録の場合、無料のポイントがもらえるようなシステムだったので、登録することにしました。

初めてだったので、ラムちゃんが他のお客さんとチャットが始まるのを待ち、そこに私も参加することにしました。

勝手がわからないので、他のお客さんの動向を確かめてから、自分もオーダーをしようと考えました。

私が参加した時は、私を含めて2人しかいませんでした。

もう一人のお客さんも、ラムちゃんにアクセスするのは、初めてのようで、チャットで、ラムちゃんのプライベートな事、どこ出身だとか、彼氏はいるのかなどと、合コンで聞くようなことをチャットで聞いていました。

そのうち、サービスポイントがなくなってしまったので、5000円分のポイントを購入しました。

早速、ラムちゃんに再度、アクセスするとすでに5人が参加していました。もう、5人となるとオーダーが凄くて、「ブラ外して」とすぐにラムちゃんの下着を脱がせました。

ラムちゃんも流石にプロで、ブラを外しても、中々乳首までは、見せません。

時間稼ぎをされながらも、おもちゃはあるのかなど、矢継ぎ早にオーダー出て、ようやく、乳首もあらわに。綺麗な胸で、乳首もピンク。

乳首、乳輪も自分の好みでした。その時には、すでに12人、ライブチャットに参加していました。

想像以上のエロテク!ライブチャットにハマるの不可避

いよいよ、ライブチャットオナニーショーの始まりです。

12人ライブチャットに参加していました。下に何人参加しているのか数字が出るので、参加人数がわかりました。

12人のオーダーでラムちゃん、ついにパンティーを脱ぎました。アンダーヘアも薄くて、ますます、好みでした。

ただし、あそこは、見せないようにしているようで、見えちゃうとクローズされると言っていました。

まず、クリトリスの愛撫を要求しました。

片手でブロックして、大事な部分が見えないようにして、片手でクリトリスを愛撫していました。

オナニーしている顔もセクシーでこちらもビンビンです。オーダーもエスカレートしていきます。

おもちゃを使って擬似セックスを要求する奴が出現。ナイスオーダーでいた。

騎乗位で腰をグラインドさせ、ラムちゃんもテンションが上がっていきます。騎乗位の次は、バックのオーダーです。

ラムちゃんは、横を向いて四つんばになり、片方の手でローターをあそこに突っ込み、まさに擬似セックスです。人数は、6人になっていました。

多分、ここで抜いてログアウトしたんだと思います。

私は、初めてのライブチャットだったので、ポイントがなくなっても追加して、最後まで見てやろうという風に考えて、粘ることにしました。

次のオーダーが出ました。フェラをしろというオーダーです。

ラムちゃんは、黒い棒を用意していて、実際にフェラをしているようにねっとりと黒い棒をなめています。ローターは、入ったままです。

なんか出ちゃいそうとラムちゃんのやばい声。

もう、私も我慢できず、フィニッシュ。この頃には、また、人数が増え、13人に増えていました。

自分の処理をしつつも気になってログアウトせずにライブチャットを見ました。

新規で参加した連中から、また、同じオーダーが出て、騎乗位でオナニーが始まったところで、私は、ログアウトしました。

あんな美人の普通の女の子がかなり際どいプレーをしてくれてもう大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です