高校生で初バイトが不安!不安なことの例と対処法をご紹介!

高校生 バイト向かう

初めてのバイトをする時っていろんな不安がありますよね?

筆者も高校生時代に初バイトを経験しましたが色々な不安がありました。

そういった不安をどう解消するかの対処法をまとめましたのでご紹介いたします!

バイト初日に気をつけたいこと

出勤時間

  初日に限らずバイトに遅刻してはいけませんが、初日から遅刻となっては印象が悪くなってしまいます。また、遅刻するかも!という気持ちがさらに不安をあおることにも。時間に余裕を持てば、心にも余裕ができます。近いからといって油断すると遅れてしまうかもしれません。初日は特に早めに行きましょう! 公共交通機関を使う場合にはさらに注意が必要です。天気によっては遅延もあり得ます。いつもより1、2本早いバスや電車を使うくらいの考えで行きましょう!遅刻も防げますし、何より確実に出勤時間に間に合うという安心感につながります。

  もし確実に遅刻!となった場合にはできるだけ早くバイト先に連絡して指示を仰ぎましょう。遅れてしまったという事実はどうしようもありませんが、この時の対応の仕方で印象は大きく変わります。無断で遅刻、ましてや欠勤は印象最悪です。必ず連絡をしましょう。できればすぐに話ができる電話での連絡が望ましいです。

 

身だしなみ

  お店から指定がある場合にはそのルールに従うのはもちろんのこと、髪はまとめたり、爪は短く整える、女性であればメイクは派手にしすぎないなど、なるべく清潔感があることを心がけましょう。指定がなくてもピアスや指輪などのアクセサリーは初日は付けないほうが無難です。事前に言われることがほとんどですが、特に飲食店などではアクセサリー類の着用は基本的に禁止です。高校生ですからピアスを開けている人は少ないかもしれませんが、付けっぱなしにしていて取り忘れた!なんてことがないようにしっかり鏡で確認してから出勤しましょう。

 

持ち物

  バイト先から言われているものはもちろん忘れずに持ってきましょう。もし言われていなければ、必ずあった方がいいものはメモ帳とペンです。

  初めは覚えることがたくさんです。そんなときにメモしておけば安心。今後仕事に慣れてきたとしても、そのメモを参考にすることは大いにあり得るので、捨てずに大切にとっておきましょう。できれば常に持っていると良いです。

  メモ帳のサイズはポケットに納まるくらいが便利です。B5のノートサイズだとたくさん書き込めて読みやすいかもしれませんが、パッと見るときに不便ですし、働いている間持ち歩くのにかさばりすぎます。

  ペンはボールペンがいいでしょう。特に飲食店では芯が折れて料理に入ってしまう!なんてことを防ぐために、シャープペンは使用禁止の場合が多いので注意!また、領収書の記入やちょっとしたメモなど、意外とペンの出番は多いのでボールペンは1本常に持っておくと良いです。ただし、紛失や汚れなどの可能性があるため、そこまで高価なものを持っていくのはオススメできません。失くしても諦めのつくくらいのもので十分です。

 

あいさつ

  初日はまず他のバイトや社員にあいさつすることがほとんどです。職種に限らず、笑顔で明るくハキハキと自己紹介をすると好印象。

  シフト制だと後々顔を合わせる人もいるので、ぜひ初めて会う方には自分からあいさつしに行きましょう!

  緊張する人は予め自己紹介の文を考えておき、頭の中に入れておくとより安心です。

  

 

シフトのポイント

 

  初めてのバイトで張り切ってシフトを詰め込んで、忙しすぎて体調を崩し、後日やっぱり休む…となってはお店に迷惑をかけてしまいます。高校生が優先すべきことはまず学業です。しっかり時間割やテストを考慮して、無理のない範囲でシフトを希望しましょう。

  お店側もあなたが高校生であることをわかった上で採用しているので、ちゃんと理解してくれます。テスト期間などはそのことを相談してシフトを組みましょう。

 

わからないことは積極的に聞いてみよう!

 

  初めてのバイトはわからないことだらけだと思います。でも大丈夫!

「これはどうしたらいいんだろう…」、「メモしてたけど分からなくなってしまった!」なんてことはよくあることです。

  1回聞いて完璧にこなせる人なんてそうそういません。わからない、不安なことはどんどん聞いてみましょう!バイト先としても不確かな状態でいられるのは望んでいません。自分の勝手な判断で動くことがないようにしましょう。

  ただし、タイミングは注意!お客さんの対応をしている時や電話中、明らかに忙しく余裕がなさそうな時は避けて、タイミングをみて話しかけましょう。

 そう言われると「いつ声をかけて良いのかわからない」と悩む方もいると思いますが、初めから初心者を放り出しておくようなところはまずありません。仕事ができなければ戦力になりませんから、しっかり丁寧に教えてくれるので安心してください。 

 

初バイトで不安に思うことと対処法

仕事を覚えられるか

 

  先程も少し話した通り、1回の説明で完璧にこなせる人はなかなかいません。メモをしたり、質問をしたりして徐々に慣れていきましょう。お店によってはマニュアルが用意されていることもあるのでそれを参考にするのも良いです。

  初めは間違ったりたくさん質問したりと、本当に覚えられるのか不安になるかもしれませんが、実際に働いていればすぐに慣れていくので大丈夫です!

 

人間関係

 

  「意地悪な人がいたらどうしよう…」「他の人と仲良くなれるかな」など、人間関係に不安を抱く人もいるでしょう。でも、実際にはそこまで問題になることは少ないです。笑顔であいさつできれば相手の印象も良くなり、きっと良好な関係性を築くことができます。

 

急用で行けなくなってしまったとき

 

  働いているうちにどうしても急遽行けなくなることもあるかもしれません。この場合も遅刻と同様に、わかった段階ですぐにバイト先に連絡して指示を仰ぎましょう。

  場合にはよっては誰か別の人を代わりに呼んで欲しいと言われることもあります。その場合にはすぐに連絡を取って代わりに出勤してくれる人を見つけましょう。そうでなくても、その日あなたが抜けた穴は誰かが塞いでくれたことに変わりはありません。必ず謝罪とお礼を言いましょう。また、逆にあなたが誰かの穴を埋める側になることがあるかもしれません。その時にはぜひ協力しましょう。お互いの助け合いが大切です。

 

まとめ

 

  高校生で初めてのバイトはわからないことだらけで不安に思うかもしれません。でも大丈夫です!あなたが不安に思っていることはバイト先も分かっています。「ここが不安です!」と不安に思うことを伝えてみるのもひとつの手です。

  不安に思うのはあなたがそれだけ真剣に取り組もうとしている証拠です。バイトを初めてすぐは覚えることが多すぎて、仕事をこなしていけるのか自信をなくしてしまうかもしれません。ですが、すぐに慣れて楽しくなってきます。何よりバイトの経験は、他では得ることができない学びがたくさんあります。

 

・出勤は時間に余裕を持って

・身だしなみは清潔感を意識

・メモ帳は必須

・あいさつは笑顔でハキハキと

・シフトは学業優先で無理のない程度

・わからないところはどんどん質問する

・仕事は実際にやっていくうちにすぐに慣れる

・人間関係はそこまで悩む必要はない

・急な欠勤はすぐに連絡

 

以上のことを踏まえて、今抱えている不安を糧にしてより良いバイトライフを送っていきましょう!